iPhoneで情報の海を泳ぐ

今から富山へ出張です。
会社を出たらいきなり山手線が遅れていて、焦ってます。
朝からバスが送れるやらで、タイヘン。
羽田到着でギリギリセーフ
image-20110516145249.png
第2ターミナルは不慣れで勝手が良くわかりません。
image-20110516150239.png
さて、私がiPhoneを利用してからもうすぐ一年が経ちますが、アプリケーションの進化なども加えて、より情報を取り込むスピードが上がって来ました。
パソコンと違って、iPhoneはいつでもどこでもその時欲しい情報が手に入ります。
私の場合は、iPhoneで、
・メールチェック(会社メール、Gmail、Yahooメール)
・ブログ更新
・Yahooニュース
・日経
・インターネット全般
・iPodで音楽
・金融電卓 10bⅱ
・YouTube
・Facebook
・mixi
・ツイッター
・ゲーム (これは暇な時間とか)
・その他、たくさん…。
こんなことをしています。
結局これ一台で、必要な情報の全てが得られます。
ブログやmixiは以前からありましたが、ここ数年で、FacebookやTwitterなどの、アプリケーションが進化して、より個々人からの情報発信性が高まりました。
いままでは、情報といえば各メディアが発信するものがほとんどでしたが、もはやそれすらも本当かどうか判断ができないものも多く存在します。
例えば、福島原発問題などはいい例です。
キーワード1つをGoogleで検索すれば、個人のブログがトップに出てくるものも多くあります。
正直、情報に溺れてしまう事もあります。
結局は、至難の技ですが、真実を各自が見極める必要も有るのかもしれませんね。
iPhone、とても便利で素晴らしいツールです。
ただし、情報量が多すぎて、頭を整理していかないと、どんどん新しい情報が入って来ます。
反面、ボーーっとする時間がないため、結構頭は疲れますし、電車も乗り過ごしやすくなります(笑)
くれぐれもお気をつけください!
一票ありがとうございます!
人気ブログランキングへ

最新情報をチェックしよう!

きゃらばん日記の最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG