Google アプリの使い方①どうすれば使えるの?

前回はクラウドサービスについてお伝えしました。

今回は具体的な使い方についてご説明いたします。

最近よく「クラウドで共有します」、「googleで共有します」、「URLを共有します」。

こんな用語が飛び交うのは当たり前になってきました。

 

まずはGoogle アカウントを作成しましょう

まずはGoogleアプリを利用するためにGoogleアカウントを作成しましょう。

こちらをクリックするとGoogleアカウントの作成画面が表示されます。

下記のように姓、名、ユーザー名、パスワード、確認パスワードを入力し次へ進みます。

ユーザー名@gmail.com と パスワードは忘れずに。

電話番号、再設定用のメールアドレス、生年月日などを入力します。

電話番号は2段階認証などに利用します。

再設定用のメールアドレスは主にパスワードを忘れた時に利用します。

Googleの利用規約を読み、問題がなければ同意します。

Googleアカウントの作成が完了しました。

 

アカウントが作成後、Google Appsを利用することができます。

URLを忘れないようにブックマークしましょう。

次回はGoogle Appsの具体的な利用方法をご説明します。