管理会社の簡単オウンドメディア戦略

今回の記事では、サイト運営上に必要なSEOを高めていく方法をご紹介します。会社のコーポレートサイトや物件のサイトなど、ただ作っただけではもちろん検索上位には表示されないのが一般的です。

じゃあどうすれば良いのか?

その近道となる方法は「記事をたくさん書いて投稿すること」なのです。その理由について詳しく解説していきたいと思います。

 

 

まずは身近なブログから始める

顧客となり得るユーザーを獲得するためには、googleなどの検索エンジンで上位にこないとなかなかサイトを訪れてもらうことはありません。自分が欲しい情報を得るために探しても、せいぜい2〜3ページぐらいまでではないでしょうか?

この検索エンジンと呼ばれる仕組みは、独自のアルゴリズムによってサイトや記事を評価し順番が決まり、ユーザーが検索したワードに関連が高く、評価が高いページがSEO上位に上がってくる仕組みになっています。

ではどんな記事がSEO上位に上がってくるのでしょう?

注意しなければならないのが、必ずしもいい記事=SEO上位とならないという点です。

 

 

記事を作成する上で大事なポイント

ユーザーがどういうワードで検索してくるかを想像する

例えば仮に、保有するアパートの公式サイトを作ったとしましょう。ユーザーはどんなキーワードで検索するでしょうか?

考えられるのが、「物件名」(ポータルからの流入)「エリア名」「賃貸」「1DK」「駅近」・・・こんなワードではないでしょうか。このワードをユーザーが検索したときに上位が来るように対策することが重要です。しかし、大手のポータルサイトなどに勝つことはとても難しいです。ポータルサイトに勝つことはできなくても、1ページ目になんとか表示されるようにしたいものです。そのためには、ユーザーが検索しそうなワードがぎっしり詰まった記事を書くことがページ高評価の近道となるのです。

タイトルが重要

ユーザーが検索してヒットしたとして、タイトルが魅力的でなければクリックされることはありません。せっかくSEO上位に上がったとしても、検索ワードに関連堅く、かつ魅力的な内容でないと、スルーされてしまいます。実際に他の人がどんなタイトルで上げているかを実際に、検索してみて真似てみるところから始めると効果的だと思います。さらにこのタイトルのワードパワーがとても高く、SEO上位表示に非常に重要なのです。

実際にSEO上位記事を参考にする

上記でもお伝えしましたが、一番楽な方法はSEO高い記事を参考に検証することです。タイトルの付け方、記事のボリューム、内容などたくさん研究してみることです。そして、どんどん記事の投稿をしていきましょう。正直「なぜこの記事がこんなに読まれているの?」なんてことはざらにあります。実際に書いて効果を検証してみるのがいいでしょう。

 

 

記事は財産となる

このブログを投稿するのは非常に大変だと思います。しかし、お金を使わずに集客するには一番いい方法なのです。そして、書いた記事はずっと残っていきます。検索され続けるのです。週に1回でいいから投稿することを心がけましょう。いつか大化けする時が必ずやってきます。100本の記事を目指して、コツコツと書いてみてはいかがでしょう?もしかしたら貴社の一番の集客ツールとなる日がそう遠くはないかもしれません。

最新情報をチェックしよう!

賃貸経営の最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG