2019グローバルサミット⑤ -物価ハンパないって-

今日は7:30からプロパティーツアーです。
2チームに分かれて物件を見せてもらいます。
8E498B10-1338-41D5-A4E4-526A30270F75.jpg
今回の物件はこちら。
外壁の鉄板をわざとサビさせてます。
(こう言うの、なんて言うんですかね)
4A853CDF-7DA3-4DEF-9795-CF72B2281A45.jpg
ただ今、入居者募集中です。
EB0558AB-4E63-41B6-8A22-5B9D87831B48.jpg
物件の共用スペースは、かなり広々。
8817F9D2-301C-4F78-A0BF-70E2B6423BF7.jpg
2LDKのリビング。
ここは専有面積が約100平米。
これで家賃が5600ドル。
日本円で言うと60万円くらいです。
96233F32-402B-4056-A720-DEEB783C0BA0.jpg
10畳くらいの寝室。
FBE528B2-59FA-470B-861C-E96F6E1DA7E9.jpg
廊下も広々としています。
6A7A61E0-105A-43A7-92C0-0F677AFAA3A1.jpg
自動販売機のようなものがあります。
アプリをダウンロードすると、どう言う仕組みなのかもっていくだけで課金されるそうです。
つまり購入ボタンなど押す必要がないのです。
C3466F3A-84E3-4804-9AA1-B73E05AF7A01.jpg

屋上からはダウンタウンが一望です。

A9294003-9EA5-4BCF-9AF1-CC2A89313840.jpg
屋上にもソファーとかキッチンがあります。
66E36A87-C10C-48F2-A126-44266EADF14F.jpg

エントランス付近には、リーシング用のスクリーンがあります。

「家を見つける」「部屋を借りる」「家賃を払う」と書かれています。

A87F9313-4544-4B2E-A07E-5068C93279A0.jpg

間取り図を見ると、一番高いのが3LDKで約80万円。一番安いのがワンルーム50平米で36万円です。

43D8B5A7-EC49-4FBB-9F45-BF507E523E99.jpg

みんなで記念撮影です。
0C8C4AAD-9625-48C9-8C82-336A92CE476D.jpg

サンフランシスコはインフレが進んでいるようで、単身者では750万円の収入で生活がやっとらしいです。4人家族の場合1300万円を下回ると低所得者に当てはまるんだそうです。
日本でいう高所得者は、アメリカでは低所得者になりますね。シリコンバレーでは、3000-4000万の人もざらにいるそうで、給料が高まることでサンフランシスコのGDPは高まっていることになります。
20年以上前はアメリカの物価がすごく安く感じましたが、その間にアメリカは成長していて、日本は停滞してるわけですから、その差がどんどん開いているんです。ランチに安そうなタイ料理屋さんに入って、レッドカレーとチャーハン頼んでチップと税金入れて2人で4200円ですからね。飲食も感覚的にほぼ倍のプライスです。昔は水曜はワッパー1ドルってキャンペーンやってましたから信じられないです。今はワッパー単品で650円です。
やはり外に出ないと気づかないことばかり。
ずっと日本にいると、当たり前のこの状況がヤバいことに気づかないんですね。
最新情報をチェックしよう!

きゃらばん日記の最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG