薩摩へ

福岡、鹿児島と5日連続でセミナーです。
福岡会場はかなりの熱気。
84E42A44-9C13-4B45-BE18-283BC26D2C03.jpg
みなさん、真剣に受講されています。
懇親会を終えて、男3人新幹線で酒盛り。
手作りハイボールが、缶よりもうまいので、このスタイルがお気に入りです。
9E7321E4-B157-4FDF-8920-D5883731CE4A.jpg
鹿児島に到着したのは、21:30過ぎ。
D1DC52DE-78C2-4B3C-87B2-31DBE2243C72.jpg
街の人にうまいラーメン屋さん情報を聞き、「豚とろ」というお店に。
ぼくはハーフなのに、こんな時間に大盛りを食べれる若さがうらやましい。笑
92D289CF-C888-44E4-B5C3-3D257CC038CB.jpg
朝、行きたかった城山地区へ。
西郷隆盛が西南戦争の後、なくなった場所。
「晋どん、もうここらでよか」と言葉を残し、自害をしたとのこと。
CB39CBF7-0CDE-4B9E-B37F-9864647FE17A.jpg
西南戦争の銃弾の跡が、今でもなかなかしく残っています。
C5186642-D53B-4AED-A673-0DB906FEA772.jpg
下級武士が薩摩君主、島津斉彬の側近になるまでになり。徳川幕府と対立して2度もの島流しにあい、それでも民のことを第一に思い。
いがみ合っていた長州と薩長同盟を結び、戊辰戦争の総大将を務め、その後明治政府に入閣して、現在にも通じるたくさんの施策を実行し、最後は幼なじみ大久保利通の指令のもと西南戦争で政府軍に打ち砕かれた…。
今の時代のように情報もなければ、移動手段も限られている中で、何度も地獄のような経験をしても、さらに立ち上がる。
どこからそんなパワーが出てくるのでしょうか。
今の時代なら、どんな人になっていたのか。
城山の展望台で曇って見えない桜島と、ラーメン大盛りを食べても太らない棒のようなとし君を見ながら、思いにふけていました。
C970E07E-10E2-46A0-AD62-EFCC74FA0137.jpg
セミナーにもたくさんの方々にお集まりいただきました。
マークは、鹿児島から奄美大島→福岡→那覇という、スーパーイリュージョンな移動で沖縄へ向かいました。
最新情報をチェックしよう!

きゃらばん日記の最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG