IREM Global Summit 2017 ⑦ -そうだ、ミース見に行こう-


✨人気ブログランキングに一票を!✨

人気ブログランキングへ
まずはイリノイ工科大学にある建築学部へ。
建物はミース・ファン・デル・ローエが1945年に建築された、クラウンホール。
0E5EFB43-5B0C-4C22-A260-F66B888289C7.jpg
どこから見ても、まるでCGのパースを見ているような美しさ。
1915E362-5B2D-4921-B23E-29FA0691E2A7.jpg
でっかいホールには、柱が二ヶ所だけというシンプルさ。
CEEABDBB-D109-4C79-B3F2-E1F631EB6254.jpg
ここで学べる学生はもちろん、シカゴの建築物も少なからずミースやライトに影響を受けているんですね。
E6650565-3CF0-408C-8004-39AE066F258F.jpg
入口には、「NO SMOKING」のサインとともに、「NOGUN」のサインも!
F5AEE7F0-CD83-46E6-BF27-89ADC4933685.jpg
キャンパスセンターのデザインも、上に電車が通っているすごさ。こちらは2003年に作られています。
(ここはミースが設計したのではありません。)
31025553-845D-4C7D-92DF-AAE1177F2D33.jpg
内部に行くと、プライドウィークと書かれた、性的少数者の理解を促すイベントが。
5338EAAB-68B9-4E3D-A917-EBD7F539659A.jpg
それぞれのフラッグには、ゲイ・レズビアン・バイセクシャルの他に、パンセクシャル・デミセクシャルなど、聞いたことのない用語もたくさん。
6496A223-FE5B-49D8-86AD-992BD47C218D.jpg
それぞれに意味があるんでしょうけど。
95018880-4ABE-4E3C-9311-F6EBF366BB48.jpg
大学の構内で、こんなイベントがあるというのは、さすがにアメリカは進んでいます。
相互理解というのは、自分にない考えを受け入れるため、なかなか難しいところなのでしょうけど。
日本はまだ、保毛田保毛男でざわついていますかね。
大学のキャンパスを後にして、西へ100キロ。
ファンズワース邸へ。

FF6F8BA0-2F64-41C9-8755-759422D6C58F.jpg
1951年に、こんな凄い発想があるって驚きです。
ここは女医のファンズワースさんが、週末に来る別荘を、ミース・ファン・デル・ローエが作ったんですね。
4F1749C8-9B5E-4219-B4A3-180B6A5ADBE8.jpg
建築コストをかなりオーバーして、のちに争いになっているのですが、一説によると施主と設計士であるミースとの間に男女関係もあったとか。
建物はというと、極力シンプルにこだわり、建物には継目が見えないように建てられています。
11E27431-EE14-4A54-A312-B743E926EA43.jpg

考えてみたら、日本の宮大工もかなり凄いなぁと感心してしまいました。。
良いデザインを見ると、とても感覚が研ぎ澄まされてきます。
4827D9EB-5561-4EED-A534-183C63D62E70.jpg
どこから見ても美しい。
せっかくなのでみんなでパシャり。
B50EAB10-F39D-4A1C-8012-9882326084C7.jpg
こんな美しさを作れる人がいる一方、アメリカのメシときたら、なんでこんなに美しくないというか、美味くないというか…
続く


最新情報をチェックしよう!

きゃらばん日記の最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG