MPSA試験


✨人気ブログランキングに一票を!✨

人気ブログランキングへ
今日から2日間、東京会場でCPMの最終試験「MPSA」が行われます。
MPSAとは、Management Plan Skills Assessment の略で、いわゆる「不動産オーナーに対する経営計画書」のことです。


現在所有する不動産の現状分析をして、それらに対してオーナーの目的に合わせた経営計画提案書を提出するのが、この試験の最終ゴールです。


オーナーの目標をどのようにしたら達成できるのかを、問題の発見から改善提案までロジカルに行わなければなりません。



試験は2日間で15時間を超え、集中力との戦いです。



私が取得したのは、確か10年以上前ですが、当時は金融電卓10biiを駆使して、手書きで試験を進めた記憶があります。


試験中はどうしても必死になってしまいますが、あくまでオーナーに対する提案書であることを忘れてはなりません。クライアント目線になった「提案書」にしなければ、いくら良かれと思うことでも提案になりません。

<最終試験を受けるみなさんへ>
試験は長時間にわたり集中力を保つのも大変だと思います。言葉の一つ一つを大切にして、最後まで頑張ってください。範囲は広く長時間にわたります。まずは全体のボリューム感を見て、時間配分を考えながら進めましょう。一つのところに時間をかけすぎるあまり、全体が見えなくなることもあります。ぜひ、俯瞰して全体を視野に入れながら、細かなところを詰めて行ってください。それから、これは私個人の意見ですが、機械的にテキスト通りの答えを伝えることもできますが、できれば自分の言葉で相手に伝えて欲しいと思っています。あくまで「提案書」ですから。もちろんテスト的には機械的に解いても良いのですが。
約8ヶ月に渡る学習の成果を余すことなくぶつけてきてください!健闘をお祈りしています!







最新情報をチェックしよう!

きゃらばん日記の最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG