空室対策に必要なこと(モデルルーム編)

昨日、私の結構好きなゴルフコースの池で2人が亡くなっているという
ニュースがありましたもうやだ〜(悲しい顔)
滑ったのかどうかは不明ですが。。。
よく、池いい気分(温泉)の周りにはゴムのような養生があって、池の中央部にボールが
集まるようになっています。
無理に取りに行こうとしたのか・・・やっぱりでも、あのゴムは危ないですよね。
万が一、足を滑らせても、上がることが難しくなってします。
ゴルフ場もリスクを考え、いろいろと考えてほしいものですどんっ(衝撃)
さて、今日は
『アパート経営における空室対策』
についてですひらめき
ここ何年かの不動産投資ブームにのって、たくさんの個人不動産投資家の方が
増えてきましたが、あまり知識がないまま購入してしまい、失敗した・・・
という相談が、5年前位前にはよくありましたバッド(下向き矢印)
また、今現在空室で困っている大家さんもたくさんいらっしゃいますバッド(下向き矢印)
利回りといっても、本当は実質利回り(FCR)が大事で、
いまだに表面利回りだけで買ってしまう人がたくさんいるようです。
実質利回りを高くするためには、
当たり前ですが、空室を減らす必要があります。
ただ、全国でおそらく25%くらいは、賃貸住宅の空室があるわけで、
他の空室と比べて勝っていなければ自分たちの物件は決まりません。
私たちの提案の中で『モデルルーム』というのをよくやります。
よく、分譲マンションなどでは当たり前にありますが、
賃貸ではまだまだマイナーのようです。
詳しくは、今度の賃貸経営アドバイザー養成研修(東京)でお話をしますが、
今日は私がよく使う『IKEA』の紹介をします。
ここのところ、かなり増えてきました、スウェーデンの家具『IKEA』
値段が手ごろで、かなりの種類があります。
ひらめき店内はこんな感じひらめき
IMG_1825.JPG
たくさんの種類があるので、コーディネーターがいろいろなモデルルームを作っています
IMG_1818.JPG
なかなかこんなに
IMG_1813[1].JPG
たくさんのモデルルームを
IMG_1813[1].JPG
見れる機会は
IMG_1811[1].JPG
あんまりないですよね!
IMG_1820.JPG
ソファだけでもこれだけたくさんexclamation×2
IMG_1817.JPG
写真には写っていないけど、数十種類のソファーがあります。
IMG_1814.JPG
最近はこんなサービスもあるみたいですexclamation×2
IMG_1821.JPG
前は、全部一人で組み立ててたいへんだったたらーっ(汗)
IMG_1823.JPG
ちなみに、4年前に自宅を購入したとき、
IKEAで全部家具をそろえましたひらめき
トータル20万くらいかな・・・?(安っexclamation×2
空室の部屋よりは、室内にモノがあるほうが生活イメージがつくものです。
また、『この部屋に住みたい黒ハートと思わなければ、お部屋の借りては現れません。
1か月空室で空かせてしまうことを考えたら、
1か月分の損失を家具購入に充ててしまう・・・というのは、
非常に効果の高い空室対策です。
これは、愛知の加盟店さんがやった新築時のモデルルームです。
モデルルームが出来上がると、こんなにきれいになります。
IMG_0015.jpg
もちろん、センスも大事なので、必要に応じて、
インテリアコーディネータにはいってもらってもいいと思います。
IMG_0033.jpg
その差は劇的です。
ぜひ面倒くさがらずに、効果の高い空室対策を!
今日も一票ありがとうございますexclamation×2
人気ブログランキングへ

最新情報をチェックしよう!

きゃらばん日記の最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG