槍ヶ岳チャレンジ③

霧が凄くて雨も降る。やることがないので「剱岳」をみながら時間潰し。

このまま山頂アタックができないのかなぁ。

と一瞬の隙をついて霧が晴れてきました!チャンスは今しかない!と、山頂へGO!

登り始める頃には一気に霧が晴れてきました。

何を隠そう、私は「超高所恐怖症」です。岩場をあがっていくたびに、「縮み上がった魂、ひなびたベイビーサラミ、もう一度フランクフルトへ」という「その向こうへ行こう」のフレーズが頭をよぎります。

そんな私を横目に笑いながらスイスイ上がっていくみんなが凄い。

ヨセミテ国立公園の巨大一枚岩「エルキャピタン」に命綱なして単独登頂をした、映画「フリーソロ」を思い出しました。アレに比べたら、全然余裕なんですね、このレベルは。

梯子とか鎖がついていれば安心できますが、岩しかないところを登っていき、振り返ればそこは崖地。イメトレしていただけでも足の裏から汗が出るんですから、体硬直です。フリーソロなんてぜったいムリ。

三点支持をキープしてっていいますけど、、、この時ほどボルタリング練習しとけばよかったと思うことはありませんでした。

それはどんどん晴れ間が出てきて、追い抜いていくおじちゃんから「雨で濡れたらほんと危険だから、早く登って降りましょうね」と言われて、わかっていますと引きつった笑顔で答えます。

一歩一歩…先へ進みます。

両手両足に全神経を集中させて…

ようやくゴール!

狭ーい頂上に15名程度の人がいます。全員ヘンタイです涙

遠くの山々がスッキリきれいに見えます。すごい!

そんなわけで記念撮影。

何が怖いって、帰りも怖い。

下りが危険って言いますからね。怖いのは当たり前。

でも、少しずつ高所にも慣れてきて、下りの方が恐怖を感じません。

危険な下りだからか、鎖などの人工物も豊富にあります。笑

それでもまあ怖いですけど、一歩一歩下ります。

そんなわけで全員無事に降りてきました。

束の間の晴れ間、無事に達成できて感無量です。

下山するとすぐにまた霧がかかってきました。なんとも幸運です。

ステキな2日目も無事に終了。

17:00-のディナーは、スクール形式で食事をします。笑

これは新しい。ふりかけ持ってきたけど、備え付けふりかけがありました。今夜はハンバーグ。

残りの剱岳を見終わって、下山に備えて消灯。夜、風がどんどんひどくなって…山小屋が揺れています…下山は大丈夫なのか。。。

最新情報をチェックしよう!

きゃらばん日記の最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG