業務管理者移行講習修了しました

何年か前に取得した「賃貸不動産経営管理士」、先日国家資格となりましたが現在の有資格者は移行講習を受けなければなりません。講習の申込が開始して早々に手続きをして、先日修了しました。

↓ 国家資格化や業務管理者についてはこちら

本人限定受取郵便到着のお知らせ

移行講習の受講に必要なテキストが届くのですが、すぐに届くわけではなく、本人限定受取郵便として届きます。まずは「本人限定受取郵便が到着し、郵便局で保管しているので、保管期限までに受け取ってください」というお知らせが届き、案内に沿って手続き(私は配達を指定)をします。

テキスト到着

指定した配達日に、A5サイズで厚さ約5mmほどのテキストが届きました。テキストと一緒に受講票(受講者専用のマイページURLや受講する為の認証キーが記載)、領収書が同封されています。

移行講習の受講

受講者専用のマイページから受講認証キーを入力して進むと受講できます。

  1. 前半動画視聴(約1時間)
  2. 前半効果測定(10問100点で70点以上で合格し、次に進めます)
  3. 後半動画視聴(約1時間)
  4. 後半効果測定(前半同様)

修了証発行

後半の効果測定も合格すると修了証が発行されます。マイページの「受講修了証」ボタン(受講修了後に表示されます)からPDFのダウンロードや印刷が可能です。

講習が修了したら、国家資格化の手続きは不要で自動で登録されるようです。なお、賃貸住宅管理業者の登録制度へ業務管理者として申請する場合は別途手続きが必要となるようですのでご注意ください。(日本賃貸住宅管理協会HP参照)

現在申込が殺到している関係で受講票等の発送に時間がかかっているようです。私は4月中に申込をして約1ヶ月後の5月下旬に到着しました。移行講習の実施期間は令和4年6月までを予定しているようですが、有資格者の方はお早めに受講されることをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!
>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG