得した気分で、損をする。

コロナの第3波は、相変わらずの拡大傾向なのはわかるのですが、もはや何が正しいのかわかりません。

おそらく熱が出てもPCR検査をしない人もいれば、コロナに罹患すれば人間扱いされない地域もある。よって実際の発表される数値より「潜在的罹患者」の数はおそらくもっとあるのでしょう。

そうは言っても世の中は止められません。

昨日はCPM(米国不動産経営管理士)の検定試験のための講義でした。今年は全国的に参加者が少なく、少し盛り上がりにかけますが、なんとか無事に合格してもらい、MPSA(最終試験)をパスしてもらいたいものです。

コロナの第2波の真っ只中に予約した今回の予約は、お台場のホテルで激安。そんなわけで、一人朝ランをお台場で。この辺りに来たのはいつ以来なんだろう、おそらくシルク・ド・ソレイユ「OVO」を見に来たのが最後なので、なんかものすごい前の気がします。

とりあえずガンダムを見て。

フジテレビをまわって。

自由の女神と…

レインボーブリッジとオリンピックロゴを眺めつつ

ララララ、サンバティトゥナーイ♪なイメージで、朝ラン終了。

使えそうで使いにくい「地域共通クーポン」が余っていたので、ランチは羽田空港の立ち食い寿司へ。別にそんなに腹が減っていたわけじゃないのに、クーポンがあるからという理由で得した気分で「特選セット」を頼んでしまいました。

いざ精算をしようとしたら、「紙クーポンのみしか使えないんです」と、言われてしまい、結局現金で精算。ただの無駄遣いをしてしまいました。(福岡のトモは、スシローを食べていた)

そんなわけで、余ったクーポンをどう使うかという問題になるのですが、使える店は限られています。しかし、ここは羽田空港第一ターミナル。店ごと買い占めたくなる「伊勢丹メン」があったので、全く必要のないものを買って、クローゼットの肥やしてしまうことに。クーポンの金額では、全然おさまならいのに。

地域共通クーポンは、ある意味「無駄遣い」を誘発させるところは、もしかしたら経済によい影響を与えているのかもしれません。

最新情報をチェックしよう!

きゃらばん日記の最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG