従業員退職による、管理会社の損失

Q:当社は以前から退職者が多く、従業員がなかなか定着しません。退職による影響と注意点、それに対する改善策・対応策を教えてください。

A:従業員の退職による損失を理解して、「なぜ退職するのか」を把握した上で、退職による将来の損失を理解して対応しましょう。

<退職による損失>

 従業員の退職は、人材そのもの(退職者固有のスキル)以外にも失うものがある。

①採用コスト(募集・面談・採用の費用)

②退職者への教育コスト(研修・OJTの時間、資格取得)

③退職金

④知識の損失(退職者の頭の中にある固有の情報)

⑤組織全体の生産性低下

⑥部署内のモチベーション低下

⑦退職者による転職サイトへの、会社の口コミ投稿による悪影響

 退職者の役職や、辞め方によってもその大きさは違うが…。その中でも、将来にわたって影響を引き起こす可能性がある、「知識の損失」「会社の口コミ投稿」には気をつけなければならない。

最新情報をチェックしよう!

連載バックナンバーの最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG