従業員の育て方

<教育不足の非効率>
 いよいよ4月を迎えました。新卒・中途にかかわらず、この時期に社員を採用した企業も少なくないかと思います。組織の基本はやはり「人」です。採用は経営戦略の中でも重要な要素であると言えるでしょう。
 しかし、不動産業の中でも特に管理業は離職率が高いのが特徴です。また、せっかくコストをかけて募集・採用をしているにも関わらず、その後の教育の部分がおろそかになっている企業が多いようにも感じます。例えば、営業職の教育過程で「営業は個人のセンスだ!」などといって具体的な指導をせず、現場で覚えろとばかりに問題を押し付けて放置してしまっていることがないでしょうか。背中を見て覚えさせることも時には必要ですが、あと少しだけ手を貸してやれば伸びたかもしれない新人を、みすみす辞めさせてしまっているのでは、社員も会社も効率的に成長することは叶いません。

最新情報をチェックしよう!

連載バックナンバーの最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG