冷やし中華がはじまる

6月に入ったばかりだというのに、真夏日ではないかという暑さです。
びっくりするくらい早い梅雨入りが何かの間違いだったんじゃないかと思うくらいです。

この暑さで思うこと・・・マンションの最上階は暑いだろうなぁ。
ネットで検索したところ、検証した人がいました。
7月の8日間、10階と9階の部屋の気温を調べたところ、およそ2度も違っていたそうです!

この原因は、屋上のコンクリート。
コンクリートは蓄熱しやすい性質のため、真夏の直射日光を全面で浴び、その熱が最上階の部屋に
こもってしまうのでした。
また、日当たりがよく、窓から直射日光が降り注ぐこともその原因の一つとなっています。
広いベランダからの照り返しも、室温があがる原因のようですね。

見晴らしがよく、上階の騒音で悩まされることもない最上階ですが、暑さが苦手にとっては
デメリットもあるってことですね。

最上階に限ったことではないですが、
直射日光を防ぐために、窓には断熱カーテンが良いそうです。
ベランダには、昔ながらの打ち水。

風通しを良くして、お部屋の中で冷やし中華、食べましょう。

最新情報をチェックしよう!
>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG