不動産オーナーとのコミュニケーション

<問題のない物件が「問題」>
 今年も賃貸業界に繁忙期がやってきました。一年でもっとも忙しくもっとも稼げるこの時期にどれだけ空室を埋められるかという課題は、会社の業績を左右するのはもちろんのこと、オーナー様との良好な関係を維持するためにも重要なミッションであると言えます。お得なキャンペーンを用意し、募集条件を改訂し、空室を埋める手を考えつく限り打っていきましょう。ここで築いた稼働率の高さは、必ずや管理受託営業の強力な武器となるはずです。

 ただ、気を付けなければならないのが、特定のオーナーとのコミュニケーション不足です。

最新情報をチェックしよう!

連載バックナンバーの最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG