ペットに癒されたい

こんにちは。デブな黒いラブラドールを飼っている田中です。

一般社団法人 ペットフード協会の令和2年全国犬猫飼育実態調査では
この1年で新規にワンちゃんネコちゃんを飼育する方が増加しているとのことです。
コロナ禍で、自宅にいる時間が長くなったためだと思われます。
飼育のきっかけも「生活に癒しや安らぎが欲しくなった」という回答が多いようです。

一方で飼いたいけど飼うつもりが無い人の理由は、
「旅行や出張で家をあけられなくなるから」を押さえて、「共同住宅に住んでいてペット禁止だから」が、ワンちゃんネコちゃん共トップでした。

確かに室内でペットを飼うと、吠え声・臭い・床や壁の傷みなどの問題が発生します。物件オーナー様としては敬遠したくなるのも無理はありません。

ただ昨今は、飼育可というより、ペット共生物件が増えているような感覚があります。ペット好きが集まっちゃうと、吠え声もお互い様ですし、自然とコミュニティも出来てしまうんでしょう。

ペットの脚に優しい床材というものもあります。どうしてもネコがガジガジやっちゃう壁も、腰高に仕切り板をつけることで見た目もお洒落になりますし、クロスの張り替えも半分で済みます。
また、最初からキャットタワー的なものがついたお部屋や、共用部にドッグランスペースがあったりする物件も。あと、ペットカメラ的が標準装備だったりすると楽しいかもですね。

そんな共生物件が増えて、ペットがいることによって優しい気持ちになる方が多くなる世の中になるといいなぁと切に願っているところです。

最新情報をチェックしよう!

賃貸経営の最新記事8件

>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG