グリーン住宅ポイント制度の概要(その3)

今日は、「ポイントって何?」「何と交換できるの?」についてみていきましょう。一番気になるところですね。

ポイント数について

工事の内容によって、付与されるポイント数が決まっています。
賃貸住宅の新築工事は、1戸あたり10万ポイントが発行されます。

リフォーム工事は、工事内容によって細かく定められており、
1戸あたり、30万ポイントが上限となっています。
開口部の断熱工事は、開口部の大きさの区分及び改修方法に応じて定めるポイント数に施工箇所数を乗じて算出します。
1枚、また1箇所あたりのポイント数は、2,000〜28,000です。

外壁、屋根・天井または床の断熱改修は、こちらも部位ごとに算出です。
外壁は1戸あたり10万ポイント。
屋根・天井 1戸あたり32,000ポイント。
床 1戸あたり60,000ポイント

エコ住宅設備の設置は設備によって4,000〜24,000ポイントです。

耐震改修は1戸あたり15万ポイント。

ポイント交換

新築工事については、一定の要件に適合する追加工事と交換が出来ます。
リフォームについては、一定の要件に適合する商品及び追加工事に交換が出来ます。分離発注による追加工事は対象になりません。

具体的な商品については、今後公募により選定されるとのこと。
追加工事については、ワークスペース設置、音環境向上、空気環境向上、
菌・ウイルス拡散防止・家事負担軽減に資するもの。

私としては、家事負担軽減に資する工事というものが気になります。
散らかった部屋を自動的に感知して綺麗にしてくれるシステム工事・・・
いいなぁ(о´∀`о) あとはワンコが吠えても外に聞こえない防音部屋も欲しいな。煩悩のカタマリ。

交換できる商品が決まったら、またお知らせしたいと思います。

最新情報をチェックしよう!
>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG