クラウドサービスって何?

うちの会社もクラウド化を推進したい、どのように進めればいいのでしょうか。

クラウドという意味も良くわかりません。

最近、よくご相談をいただきます。

クラウドサービスとは

インターネットを経由して利用できるサービス のこと。

今までは自分のパソコンの中にデータを保存し、利用していました。

クラウドサービスを利用することでインターネット上にデータを保存し、端末を気にせずにいつでもアクセスすることが可能となりました。

クラウドサービスと似たような意味の言葉
SaaS(サース、サーズ:Software as a Service)

クラウドサービスでできること

  • データを保存・共有
  • 表計算ソフトを作成
  • Wordのような文章を作成
  • お問い合わせフォームを作成
  • プレゼン資料を作成
  • 動画を公開
  • カレンダー管理・共有
  • オンラインMTG
  • チャット
  • メール送受信 など

インターネットに接続していればどこでも利用できるため、テレワークにも活用できます。

クラウドサービスのおすすめは?

現在はGoogleアプリ(Google Workspace)のように無料で利用できるサービスが増えてきました。

はじめて利用する場合はGoogle アプリ(Google Workspace)がおすすめです。

特定の容量になるまで無料で利用することができます。

メリット

  • 無料で利用開始できる
  • 端末を問わず利用できる
  • データが消えることはほとんどない
  • Microsoft Officeと互換性がある
  • 簡単にデータを共有できる
  • 共同作業ができる
  • セキュリィが向上し安全に保存できる

デメリット

  • 会社のセキュリティにより利用できないことがある
  • インターネット環境がないと利用できない(一部制限)
  • 重いデータの取り扱いに不向き
  • ID、パスワード、二段階認証などセキュリティを強化しないと、第三者にデータを閲覧されるリスクがある

第一歩を踏み出し、クラウドサービスをぜひ活用していきましょう。

次回はGoogleアプリ(Google Workspace)の具体的な利用方法をご説明します。

最新情報をチェックしよう!
>賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

賃貸管理のプロフェッショナル「ideaman」

株式会社ideaman(アイデアマン)は、不動産投資及び賃貸管理業務における問題の発見・解決策の提案・経営戦略への提言などを中心に、賃貸管理における様々なソリューションをご提供いたします。

CTR IMG